会長・京都大学名誉教授

脈営業と研究開発担当。 IET研究会理事長。京都?学理学部を卒業し、石油資源開発に?社。昭和60年に工学博士
(東京大学)となる。同61年に石油資源開発を退社し、京都大学工学部講師、助教授・教授を経て名誉教授。
物理探査学会会長経済     産業省国内石油・天然ガス基礎調査実施委員会委員長、経済産業省二酸化素炭層固定化技術開発推進委員会委員長などを歴任。
日本工アカデミー「環境・エネルギー研究会」代表も務める。日学術会議会員。

代表取締役安田享

姫路工業工学卒業後、酸化チタンnano合成研究に従事。常温硬化セラミック化チタン材料を開発するとともに、その密着技術の研究から    亜臨界水洗浄(Hot Jet)とチタン錯体によるコンクリートの塩害抑制技術で特許取得、並びに兵庫県発明賞を受賞する。この環境技術普及のため、IET研究会を設率、副理事長に就任

取締役 宮田敏一

元佐藤工業  一級建築士・一級土木施工管理士 。土木建築業界に精通しており、重要文化財の改修や道路工法など現場の運用や検証を行う。

取締役 加納彰一

元コスモ石油コスモトレード&サービス常務取締役。洗浄機メーカーの顧問時代に技術系 からサービス業まで色々な分野の企業への販売経験があり、販売代理店やユーザーなどの開拓行う。